3/26(土)に安城市立さくの幼稚園に演奏に行ってきました。

今回参加させていただいたのは、さくの幼稚園パパ会主催のお別れ会。
年長さんを送る会ということで、なるべく園の行事で使用された曲を選んでのぞみました。

主催側の工夫で、園児が飽きないよう2部制になっており、前半は、「童謡メドレー」や年中さんが運動会で踊った「ゲッタバンバン」などを演奏しました。
前半終了後はパパ会のアトラクション、その間我々は休憩。
気分をリフレッシュして後半へ。

後半の最初は年少さんが運動会で踊った「踊るぽんぽこりん」からスタート。
今回は年少さんでなく団員のダンスで会場を盛り上げました。
その後の「手遊び歌メドレー」は園児が一緒に楽しめるプログラムで、かなり盛り上がりました。
その証拠か、手遊び後は拍手がかなり大きかったです()

演奏会最後の曲は、年長さん思い出の曲「ビリーブ」。
今回はパパ会のお父さん達の合唱付きで演奏です。
筆者もパパ会の一員なので、今回は歌で参加しました。
園児が一緒に歌ってる姿にかなりウルッときましたが、なんとか歌いきれました。
会の最後に会場全員で「さんぽ」を合唱して盛り上がりつつ、演奏イベントは終了となりました。

会の終了後、団員は撤収となりましたが、自分は主催側でもあるので、園に残り片付けなどをやっていましたが、父兄からはかなり好評をいただくことができ、演奏してよかったと感じました。
自分の子供も年中で、今回お客さんとして聞いていたので、「どうだった?」と聞いてみたら「すごい楽しかった!」という答えが返ってきたので、上機嫌で「どの曲が一番よかった?」と聞いたら、即答で「プリキュア!」。
娘よ、そこは自分が躍った「ゲッタバンバン」じゃないのか…と心の中でつっこみつつ、でもまぁみんな楽しく聞いてくれたようなので、よしとしようと思います。

<<安城市民吹奏楽団の紹介 〜パート編成〜
デンパーク「フラワーフェスティバル2016」で演奏します!>>

コメント

タイトル:
お名前:
Email:
URL:
コメント:
お手数ですが、下記入力項目に「まめぞう」と入力して下さい。
 

トラックバック

トラックバック記事記事

この記事のトラックバックURI: