こんにちは!

安吹夏の風物詩、安城七夕まつりでの演奏が無事終了しました。

最終日は強風の中、たくさんの方にご観覧いただき、今年の演奏の〆にふさわしいステージになりました。

全3ステージ、それぞれのステージにお越しいただいた皆様、ありがとうございました。


夏が終わって、秋になると吹奏楽祭や定期演奏会など、楽しいイベントがまだまだ続きます。

七夕まつりで定期演奏会の情報をゲットしそびれたあなたに朗報です。

この場をお借りして、定期演奏会の告知をいたします。


-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-

安城市民吹奏楽団 第45回定期演奏会

2017年12月17日

安城市民会館サルビアホール

-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-


みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

すっかり遅くなってしまいましたが、先日七夕祭りで演奏させていただきました。
お祭り2日目の土曜の夜、末広公民館北の特設ステージについてレポートします!

台風5号の影響で天候が心配されましたが、無事に演奏することができました。

 

演奏前からたくさんのお客様が待ち構えてくださる中、

一曲目に演奏したのは「シングシングシング」。

タイトルを知らない人でも冒頭のドラムセットのリズムを聞けば、ステージの始まりを感じさせてくれるようなワクワクする一曲です。

練習ではテンポキープやスィングのリズムの取り方などに苦労しましたが、楽しく、そしてお客さんのノリをしっかりつかめたオープニングになりました!と信じています笑!

 

お祭りということで、老若男女色んな人が楽しめるように、ちびっこ向けにプリキュア、キューレンジャーのテーマソングや懐かしの歌謡曲などバラエティに富んだ選曲でした。

 

1番盛り上がったのは、エビカニクス!我が団の高校生メンバーが可愛くキレッキレに踊って盛り上げてくれました。

指揮者の被り物も素敵でしたよ。

 

お客様に手拍子など一緒に盛り上げていただき、あっという間の1時間でした。

通りがかりに足を止めてくださる方も多く、気づけば道を塞ぐほどの沢山の方々に聞いていただけて、とても嬉しかったです。

 

12月にはゆっくり座席に座って楽しんでもらえる定期演奏会もありますのでぜひ聞きに来てくださいね〜♪

こんにちは!
安吹歴7年目、テナーサックス担当のみやです。
吹奏楽歴は13年、今年大学を卒業したばかりのフレッシュな新入社員です!(笑)

さて、8月4、5、6と安城七夕祭りが開催されましたね。
その中でも目玉イベント(!?)の、安吹ストリートライブが無事終演いたしました。

七夕祭り演奏のいいところは、なんといってもお客様との距離が近いところ!
お客さんの笑顔や拍手を至近距離で感じることができ、演奏にも力が入ります。

2日間で3ステージ、全部で11曲演奏させていただきました。
特に盛り上がったのは、エビカニクス!
今話題の、SKT with GON+謙之介が登場して、大盛り上がりでしたね!! 

すべてのステージを終え、その後にはお楽しみの打ち上げが待っています!
滑った人はおでこに“あの”シールを貼られるというドキドキ感を持ちつつ、演奏の反省、定期演奏会への新たな決意、あんなことこんなことをおしゃべり。
吹奏楽がなかったらこんなに広い年代の多くの人と出会うことはなかったと思うと、安吹ラブ度がぐいぐい上がります。

解散し、翌日からは私は会社員、ある人は幼稚園の先生、ある人は専業主婦、、、でも音楽室に集まれば、吹奏楽を愛する仲間たちです!
次の練習からは12月の定期演奏会を成功させるために一丸となって音楽をつくっていきます!

七夕祭り演奏を聴きにくださった皆さん、本当にありがとうございました!
12月の定期演奏会では、もっとパワーアップした安吹をお楽しみに!!


安城市民吹奏楽団に入っての初めての七夕でした!!
少ない練習時間の中たくさん練習しました!
練習の時、自分が出来ないところや不安な所があったけどパートの方からのアドバイスで不安な気持ちが少しなくなりました。
褒められたりもしました!😄‬
皆さん優しくてとても話しやすい方がいっぱいで私はとても安心しました! 安城吹奏楽団に入って良かったです!
‪七夕本番前の最後の練習はとてもオドオドしました(笑)‬ ‪本番はとても緊張しましたが、楽しく演奏ができました!‬ ‪エビカニクスでは高校生が一生懸命踊りました!
恥ずかしさもありながら頑張りました(笑)‬ ‪来年の七夕も見て楽しくなるような演奏をします!
良かったら来年も見に来てください😊

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

さて、2017年最初の更新は、昨年末に行われた当団定期演奏会で総括を務めた上村から一言ごあいさつ申し上げます。


こんにちは!
安城市民吹奏楽団第44回定期演奏会総括の上村です。

12/18 第44回定期演奏会を無事終了することができました。
ご来場頂いた皆様、誠にありがとうございました。

私は総括として4月より定演の準備を開始して参りましたが、練習への参加もままならず、全体進行や事細かな各係へのサポートに気配りできず...不甲斐ない1年となってしまいました。

そんな中、準備面では各係のリーダーを筆頭に団員一人ひとり練習以外にも役割をこなし頑張って頂いた事が、演奏面では岡崎さんをはじめ、トレーナー・三浦先生・味岡先生に解りやすく親切に、時には厳しくご指導頂き、個々人の努力が団のレベルアップへと繋がり、結果として演奏会に表れ、無事成功したものと強く感じております。

そして今回当団を応援下さったエキストラの皆様、お手伝い頂いたスタッフの皆様、協賛頂いた企業の皆様へ心から感謝申し上げます。

さて、次回第45回定期演奏会も冬の開催が早速確定しております。
今年以上にお客様に楽しんで頂けるよう団員一同日々頑張って行きますので、次回演奏会にもご家族、ご友人をお誘い合わせのうえ、ぜひお越しください。

以上


いかがでしたか。

マジメそうな印象を受けますよね。

どんな人か気になりますよね。

入団すれば、どんな人か分かりますよ!

見学、お待ちしております。

こんばんは。

12月18日に、定期演奏会が無事に終了しました。

お越しいただいたみなさんに楽しんでいただけるよう、団員一丸となって本番に望みましたが、いかがだったでしょうか。

1年の締めくくりにふさわしい演奏会になったのではないかと思っております。

演奏会をご支援していただいているみなさま、スタッフとして演奏会を支えてくださったみなさま、お越しいただいたみなさま、たくさんの方のご協力で演奏会を行うことができました。

ほんとうにありがとうございました。

来年も、よろしくお願いします。

7/3(日)に安城市北部公民館にて、ファミリーコンサートを開催しました。

 

団員より、「定期演奏会などなかなか行けないお子様やお母さまなどにも演奏会を楽しんでいただきたい」という意見があり、新たな挑戦として開催することになりました。

 

今回は、お子様にも大人の方にも楽しんで頂けるように様々なジャンルの曲を演奏しました。

「ディズニーランドセレブレーション」で幕を開け、「365日の紙飛行機」、「組曲「惑星」より木星」などの大人の方向けの曲を演奏しました。

 

お子様も一緒に楽しんでいただく曲、「童謡メドレー」ではペープサートで劇をやりました。
歌にあわせて犬のおまわりさんや迷子のこねこちゃんなどが動きました。

 「ドレミの歌」では音に合わせて動くけんばん君が登場しました。

お子様も大人の方も楽しそうに手を叩いて喜んでくれました。

 

「手あそびうたメドレー」では、団員の現役保育士のみか先生が、たくさんの子供たちと一緒に手あそびをしました。

お子様だけでなく大人の方も一緒に盛り上がってくれて、こちらもすごく楽しく演奏が出来ました。

 

初めての試みで、団員も不安が多々ありましたが、こうしてたくさんの方に来ていただき、とても有意義な演奏会になったと思います!

また機会があれば、こういう演奏会をまた開きたいです。

 

お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。

団員一同、心より感謝申し上げます。

次回は安城七夕まつりでのステージがあります。

本番まで1か月もないですが、一生懸命練習しますので、みなさまお時間があれば是非聴きに来てください!

詳しい日程や、場所等は改めて告知をさせていただきます。

5月28日土曜日  晴天 絶好の行楽日和の中、団内レクリエーションとして長野県に遊びに行きました。

当日は団員をはじめ友人、ご家族含めて総勢20名以上という大所帯で、当団団長の運転するマイクロバスに揺られ、DVDを見つつ、しゃべりたおしながら楽しい道中となり、あっという間に目的地に到着しました。

【そば打ち】

そば打ち体験ができる道の駅『そばの城』さんにてそば打ちに挑戦しました。

そばの城では自分で打ったそばをお土産として持ち帰ることができ、みんな張り切ってそば打ちの講義を受け、こねこね、ごろごろさせていました。

慣れない作業で苦戦しながらも、なんとかそばっぽいものに仕上がり達成感を得ることができました。

個人的には生地を切り、そばにしていくところが最も難しく感じ、案の定私のそばはとても太いものに仕上がりました。

帰宅後ざるそばにして食べてみたところ不格好ではありましたが、自分で打ったそばはとてもおいしく感じました。

【天竜峡】

そばの城の後は飯田市にある天竜峡に行きました。

天竜峡は暴れ川と言われた天竜川が切り開いた絶壁が続く渓谷で、新緑や紅葉の映える風光明媚な景勝地で国の名勝にも指定されています。

今回天竜川にかかる つつじ橋という吊り橋から眼前に広がる絶景を眺めました・・・が、ゆれるゆれる!!きれいな風景と少しのスリルを味わうことができるおススメのスポットです。

【かぶちゃん村】

次に天竜峡から約20分のところにある『かぶちゃん村』を訪れました。

入村料を支払い、門をくぐるとそこには古き良き日本の村をコンセプトにした不思議な空間が広がっていました。

日本の農村の暮らしや南信州で発達した産業を紹介するブース、酒粕の入ったおいしいソフトクリームが食べられるお土産屋さん、からくり屋敷や足湯などいろんな施設がある中で、当団一行が最もエキサイトしたアトラクションは昔の子供たちの遊びを体験できるコーナーでした。

竹馬やホッピング等懐かしいものの中で最もみんな熱中したのが中国ゴマ的なものでした。

見たことはあるけどやったことはない中国ゴマは初めは大変難しく上手にできませんでしたが、プロっぽいおじさんに指導いただくうちにみんなみるみるうちに上達していきました。

夢中になりすぎて滞在時間の多くを費やしてしまい、からくり屋敷に入れなかったのが心残りでしたがよい運動になったので良しとします。

【水ひき工芸館せきじま】

最後は信州飯田に古来から伝わる水引工芸に触れることができる『水引き工芸館せきじま』さんにお邪魔しました。

水ひき工芸館では大小さまざまな水引細工が展示された水ひき美術館や工芸士の方による水引工芸の実演を見たり、水引体験教室にて水引細工を作ることもできます(体験教室は要予約)

また併設のお買い物コーナーでは水引工芸品をはじめ信州飯田のお土産を販売しており、試食に舌鼓を打ちながら各々旅の思い出にお土産を買いました。

 

帰りのバスは行きとは一転みんな爆睡でしたが、無事故無違反で帰ってくることができ楽しい旅となりました。

安城市民吹奏楽団では日頃の演奏活動だけでなく今回のような団員通しの交流の場も用意しており、団員一同楽しく活動しています。

次回のレクリエーションは是非あなたも団員として参加してみませんか?

4月24日(日)に、安城市にあるデンパークで演奏会をさせていただきました。

デンパークは、デンマークの街並みを再現している自然豊かな公園です。

フラワーフェスティバルが開催されており、色とりどりの花がきれいに咲いておりました。

天気も良く、絶好の演奏会日和でした。



そんなデンパークで行われた演奏会では、春らしい曲をいくつか用意させていただきました。

大塚愛さんの「さくらんぼ」、SMAPさんの「世界にひとつだけの花」。

他にも子どもたちが楽しめるような「プリンセスプリキュア」や「ポケットモンスター」の主題歌も演奏させていただきました。

私たちの演奏に合わせて手拍子をしてくれたり、歌ってくれたり、体を揺らしてリズムをとってくれたりと、お客さんたちの反応は様々。

楽しんでくれている感がたまらなかったです!

個人的には、アンプの前に座って、興味深そうにベースを見ている小さな男の子のことが気になり、少しのプレッシャーを感じつつの演奏会となりました。




客席は満席!

座りきれず、遠くから楽しんでくれていた方もいました。

ありがたいですね。

社会人になってからも練習に取り組んだり、ドキドキワクワクしながら演奏会に参加したりするのは楽しいです。

部活に勤しんでいた学生の頃の気持ちになります。

春になり、「何か始めたいな~」と思っている方、ぜひ一緒に演奏しませんか?(^^)

団員一同、お待ちしております☆

3/26(土)に安城市立さくの幼稚園に演奏に行ってきました。

今回参加させていただいたのは、さくの幼稚園パパ会主催のお別れ会。
年長さんを送る会ということで、なるべく園の行事で使用された曲を選んでのぞみました。

主催側の工夫で、園児が飽きないよう2部制になっており、前半は、「童謡メドレー」や年中さんが運動会で踊った「ゲッタバンバン」などを演奏しました。
前半終了後はパパ会のアトラクション、その間我々は休憩。
気分をリフレッシュして後半へ。

後半の最初は年少さんが運動会で踊った「踊るぽんぽこりん」からスタート。
今回は年少さんでなく団員のダンスで会場を盛り上げました。
その後の「手遊び歌メドレー」は園児が一緒に楽しめるプログラムで、かなり盛り上がりました。
その証拠か、手遊び後は拍手がかなり大きかったです()

演奏会最後の曲は、年長さん思い出の曲「ビリーブ」。
今回はパパ会のお父さん達の合唱付きで演奏です。
筆者もパパ会の一員なので、今回は歌で参加しました。
園児が一緒に歌ってる姿にかなりウルッときましたが、なんとか歌いきれました。
会の最後に会場全員で「さんぽ」を合唱して盛り上がりつつ、演奏イベントは終了となりました。

会の終了後、団員は撤収となりましたが、自分は主催側でもあるので、園に残り片付けなどをやっていましたが、父兄からはかなり好評をいただくことができ、演奏してよかったと感じました。
自分の子供も年中で、今回お客さんとして聞いていたので、「どうだった?」と聞いてみたら「すごい楽しかった!」という答えが返ってきたので、上機嫌で「どの曲が一番よかった?」と聞いたら、即答で「プリキュア!」。
娘よ、そこは自分が躍った「ゲッタバンバン」じゃないのか…と心の中でつっこみつつ、でもまぁみんな楽しく聞いてくれたようなので、よしとしようと思います。