2016年01月31日

役員リニューアル

2016年がはじまった。

安城市民吹奏楽団、(以下安吹)の活動は1月5日からはじまり、今年の定期演奏会に向けて既に練習を開始している。

安吹の活動は規約の中で、

「吹奏楽を通じて団員相互の教養と情操を高め、団員相互の理解と親睦を深めるとともに、地域社会の文化発展に寄与することを目的とする」

と定められており、主たる活動である練習や演奏は、楽器を吹くだけではなく、地域文化に対する貢献を目的に行われている。

昨年1年間の活動報告や組織を決定する総会が1月31日に行われた。

団長は、今年4期目を迎えるナカノ氏が再任された。きめ細やかな手腕と、事務能力の高さも評価されたものと思われる。

9人いる役員のうち、4人が辞任し、5人が留任。

ナカノ団長は、楽器を含めた安吹の資産をこれまで以上に適正に運用していくことを目指しており、その手腕を存分にふるうことが期待される。

また、新しい役員についても、経験豊富な総括と、フレッシュなメンバーを迎え、その活躍が期待される。