安城市民吹奏楽団

安城市民吹奏楽団の紹介


昭和46年、安城文化協会のお世話で結成されました。結成当時、練習会場がなかなか定まらず、図書館・消防署の2階などの施設を貸して頂いておりましたが、安城市民会館の完成により、 定例の練習が出来るようになりました。そして、昭和59年に青少年の家が改装され新しく視聴覚室ができたのを機会に、 青少年の家を登録団体にさせて頂き、練習会場を移し現在に至っております。
社会人を中心に高校生・大学生など、 幅広い層の団員が自主的・自発的な活動をつづけております。
昭和48年から現在まで年一回の定期演奏会を中心に、安城七夕まつり・子供会大会等、市の行事に出演し現在に至っております。